top of page

−御坊の家− 2階の寝室を第二のリビングに

和歌山県御坊市にある日高川河口を見渡す丘にあり、敷地からの眺めは素晴らしい特徴も持っている邸宅です。


眺望がとても良い景観を屋内に取り込めるよう、2階の寝室を第二のリビングとして活用するのが最適でしたので、14帖分確保しゆったりとくつろげる部屋にいたしました。


室内のドアなどの建具には、木質で落ち着きがあるものを採用。高い断熱性能により「夏と冬の気温差が小さい」ことから1年中快適に暮せるだけでなく、エアコンや暖房器具の使用による電気代やガス代を抑えることが出来るという、お財布に優しい良い面を併せ持っています。




Comments


bottom of page