top of page

−みなとの家− 「オープンプランニング」という設計思想

御坊市塩屋町の高台にあり、晴れた日には紀伊水道の対岸に四国が見える眺望の良いロケーションが特徴の邸宅。


「オープンプランニング」とは

家全体をひとつの空間と捕らえ「リビング・ダイニングを中心にした大空間から個々のプライベートの部屋へ入る」という設計手法のことを指しています。


「オープンプランニング」の最大のポイントは、「高い断熱性能」にあります。高い断熱性能により「屋内の夏と冬の寒暖差が小さくなる」ため、エアコンをはじめとする冷暖房機器などの電気代やガス代=ランニングコストを低減することが可能になります。


さらに、家全体の断熱性能が高いことによる恩恵は、屋内に大空間を作ることが出来るなど「間取りの自由度が高い」ため、施主様の希望の間取りに近づけることが可能になることから「入居後の楽しい日々が長期間続きやすい」という特徴も併せ持っています。




Comments


bottom of page